日本ロレックスのオーバーホールにかかる料金を調べよう

専門店が安心

アクセサリー

ジュエリーのリフォームを行うには、まずお店でデザイン見本からどの様なものにリフォームするかを決定します。オリジナルのデザインを作成してもらうことも可能です。デザインを決めたら、見積もりを出してもらい、契約となります。オーダーから1〜2か月で仕上がりとなります。

使わないジュエリーは

指輪

デザインが気に入らなかったり、サイズが合わなくてしなくなった指輪があれば、リフォームをしてお洒落なデザインに一新するのはいかがでしょうか。地金や宝石が使えるので、新しい商品を買うよりもお得に出来るのでお勧めの方法です。

耐久性を誇るブランド

腕時計

使い続けるためのサポート

高級腕時計であるロレックスは、高価な部品を使用して緻密な設計のもと作成されているので、通常の腕時計より高耐久性を誇り、何よりも正確な時を刻んでくれます。しかし、いくら耐久性の高い時計であっても、いずれ摩耗して故障することがあるため、長く使い続けるためにもオーバーホールが必要となります。ロレックスのオーバーホールは一般的な時計修理店で行うこともできますが、料金を気にせず部品交換など安心したメンテナンスを受けたいなら、正規代理店となる日本ロレックスに依頼するのが一番です。日本ロレックスは時計ブランドの中でもメンテンナンスやサポートに力を入れている企業です。専門の時計技術者が数百人集まっており、製造を中止した時計のパーツもストックしているので、古いモデルでもメンテナンスが受けられます。また、日本ロレックスは偽物に対して非常に神経質になっており、オーバーホールをする際には必ず真贋を確認するので、無事メンテナンスが終了して手元に戻ってきたら本物であるという証明にもなります。そのため、ネットオークションで購入した時計の真贋を見るため、料金がかかってもあえて日本ロレックスに依頼する人もいるようです。日本ロレックスのオーバーホール費用は数万円と料金が高いことで有名ですが、その理由は内部のホコリを取るだけでなく、劣化して故障する可能性のあるパーツを交換するためです。故障してから交換しては修理を行う手間が増えるのに対し、前もって交換しておけば故障することもなく使い続けられるという利点があります。料金は確かに高いですが、愛着の湧いた時計を使うためにはこうしたパーツ交換が行われるメンテナンスを利用することも大切なことなのです。